隠れオタクの秘密基地

フィギュアレビューやカメラ、アキバでの食べ歩きの写真を載せています。

カテゴリ: 自転車

本日折りたたみ自転車のPacific CarryMe(キャリーミー)を購入しました。
といっても納車はまだちょっと先になりますが・・・

CarryMe(キャリーミー)とは台湾Pacific社の超小型な折りたたみ自転車です。
8インチという超小径のタイヤと縦にコンパクトになる独特の設計で携帯性はダントツです。

Pacific Cycles Japan CarryMe

先日の京都旅行やブラブラ歩いたりするときに
(こんな時に小さい折りたたみ自転車があると便利だなぁ・・・)と常々考えていました。
歩くのも嫌いじゃないんですが楽になるならそっちの方が良いですから。

以前からキャリーミーの存在は知っていましたが、
見たら欲しくなるのであまり情報を耳に入れないようにしてました。
しかし今日実物を見たらやはり欲しくなってしまいましたw

しかも2015年モデルから販売代理店が変わるなどの諸事情で値上がりするそう。
2015年モデルの価格が92,000円(  Д ) ゚ ゚タカイ!
2014年モデルと内容は変わらないのに1万上がっちゃうのはキビシイなぁ
買うなら今か・・・でもそれでも8万は高いなぁ・・・(;´Д`)

なんて思ってたら上野のワイズロードで2014年モデルが2割引きの6万円+消費税だったので
気がついたら注文してしまいました。(実際にはカード決済&モロモロで7万くらいでしたが。)

 7月上旬には納車されると思うのでそれまでにアクセサリ等を揃えて待つことにします
+(0゚・∀・) + ワクテカ + 

私の乗ってるクロスバイクの「ジャイアント エスケープR3」は
シートポスト(サドルの下の筒)にサスペンションが付いてます。
これは少しでも乗り心地を良くしようというメーカーの優しさ?なんですが、
これがすこぶる評判が悪いみたいです。

なんでもショック吸収と同時に漕ぐパワーもロスしちゃうということで
サスペンション無しのシートポストを買おうと思っていたら、買わなくても調整出来るんですね。
さっそくやってみました。

80e87416.jpg


シートポストが2段になって可動するようになってます。
続きを読む

以前から欲しかったエスケープに着けるスマートフォンホルダーを購入しました。
85fd5141.jpg

ミノウラの iH-100-Sというモデルです。
ヨドバシカメラで購入。約1920円でした。
スマホホルダーは数あれど、これにした理由は金属製のマウント、安心の日本製なことです。

e3dc1324.jpg

注意としてはSサイズとMサイズがあるので良く調べましょう!
私ははじめ間違えてMサイズをアマゾンで購入してしまいました。(泣く泣く返品しました。)
エスケープR3はSサイズになります。
続きを読む

久しぶりに天気の休日だったので自転車に乗って15kmほどポタリング

近所のホームセンターでお買い物してきました。
2f42a31e.jpg


カインズホームオリジナルのパーツクリーナー
逆噴射が可能なタイプで容量840mlで価格は178円!激安です!
さらに安いタイプで逆噴射できないタイプは148円という超破格。
☆CAINZ パーツクリーナー逆噴射タイプ840ML - カインズホームオンライン

ec8105d2.jpg


車ボディ用ワックスシート198円
その名の通り車用んなんですが自転車に使ってみようと購入。

てなこと試しに通勤用のママチャリのメンテナンスに挑戦してみました。
続きを読む

昨日買ってきたジャイアント純正のバーエンドとボトルケージをさっそく取り付けました。

3ecb113e.jpg

バーエンドとはハンドルの端についている角の様なものです。
コレがあると一文字のハンドルでも縦向きに握り直せるというもの。

クロスバイクは走ると地面の衝撃がもろに手にきて、
長く走ると想像以上に手がしんどかったのこれが欲しかったんです。
あとはサイクルグローブですかね。

道具はアーレンキー(六角レンチ)があればOKです。
別に高い工具は買わずともダイソーの100円六角レンチでも簡単に出来ました。
ebaa28fc.jpg

アーレンキーをつかってグリップのを緩めます。

bd966d9d.jpg

続いてブレーキとシフトレバーも緩めて内側に1.5cmほどずらします

bb99a3af.jpg

角度も忘れないように写真とっておくと良いです。
まぁ完成後の写真は撮るのわすれたけどな(・∀・)
これで念願のバーエンド取り付け完了

同様にしてボトルケージも取り付けました。
ボトルケージは今のとこ必要性は?ですが、何か取り付けるラックが欲しかったので

エンドバーの使い心地や完成写真はまた今度・・・

↑このページのトップヘ