暖かい春になるとソロキャンプおじさんが

土から出てきてキャンプに行きたくなるのだ

IMG_5604

ということでせっかくだからバイクパッキング でデイキャンプに挑戦してきました。


IMG_5599

荷物はこんな感じ

・折りたたみ式りリュック

バンドックの折りたたみざぶとん、着替え、紙皿

リュックには軽くてかさばるものを入れています。

着替えは現地で羽織るようのウインドブレーカーとハーフパンツ

・トピークのバックローダー(6L)

クッカー、ストーブ、食材

バックローダーの中には重くて頻繁に取り出さないもの

・トピークのトップローダー

スマホ、フロントライト

トップローダーには頻繁に取り出すものを入れます。

本当はリュックは使わないつもりだったけど、何だかんだで荷物が増えてしまいました。


今回は新しい挑戦として燻製に挑戦

スモークチップが割引で売っていたので買ってみました。

FullSizeRender

これで燻製を作ってみます。グフフ


当日は朝9時に出発

サドルバッグをつけた自転車はこんな感じ。

FullSizeRender

サドルは黒いfabric scoop radiusに交換しました。

バックローダーのクリアランスも充分で走行中にブレたり違和感はありません。

IMG_5601

御嶽駅を通過〜
道中の車もそれほど多くなく「11時頃には奥多摩の氷川キャンプ場に着くかな~」という算段をして、

最後のセブンイレブンの古里店で休憩した時に気づきました。


「あれ……財布どこにやった……?」

財布が見つかりません貴重品はまとめてサコッシュに入れてあるはずなのに入ってない。

財布忘れました/(^o^)\


電子マネーは携帯に少し入っているものの、キャンプ場の料金は現金のみなのでこのままではヤバイ…

何か…何か無いのか……


無かった…(^q^)

IMG_5604

というわけで諦めて帰りは別のルートで梅郷の梅を見ながら帰路につきます。

距離にして40kmなのでそこまでは長く無いけれどご飯食べれなかったのは悲しい(´・ω・`)


結果としてバイクパッキングキャンプ は持ち越しということになったのだけれど、

テント、シュラフ、マット(+イス)をサイドバッグに詰めるのは想像よりも大変な気がします。

クッカーが多いのか、食材は積まずにスペースを確保するのか、

輪行するなら輪行袋もいるし、もっと切り詰める必要があると思い実践者のパッキング技術がすごいのと共により一層見るのが楽しくなりそうでした。


それから今回初めて買ったこのマスク

IMG_5608

株式会社アラスクのPITTAというCMてやってるマスク。

これが感動するくらいすごい!

素材はウレタンのスポンジのような感じで通気性抜群

自分の息もこもらないし、メガネが曇ることもない。


3枚で500円くらいしますが、洗ってまた使えるとメーカーもうたっているので9日くらいは使えるそうです。

黒はヤンキーみたいでアレだけど白ならそんなに違和感ないと思うので是非使ってみてください。

不織布マスクには戻れなくなりますよ!