3月になり暖かくなってきたので今年最初のデイキャンプにいってきました。
IMG_0067
日曜なので登山客もいるかなと思ったけれど意外とガラガラ
IMG_0043
10時過ぎに奥多摩駅に到着。
最近、青梅〜奥多摩区間は東京アドベンチャーラインという愛称がつきました。
IMG_0062
奥多摩駅は現在改装中
IMG_0066
駅から近くのスーパーで買い物をして橋を渡り氷川キャンプ場へ向かいます
IMG_0078
徒歩で5分程度で氷川キャンプ場に到着
デイキャンプの予定ですが夜遅くまでいたかったので一泊で申請します。
この時期は受付もまだ16時30分で終了してしまうとのことなので薪も購入。
IMG_0077
テントサイトは人もまばらでどこでも張れそうな感じ。
ぼっちなので離れたところにぽつんと張りました。
IMG_0065
なるべく荷物は少なめに。キャビンゼロのリュックに全部詰め込んであります。
デイキャンプなのだから寝袋は持ってきてないけれど、テントもいらなかったなぁ
IMG_0081
ULのモノポールテントとハイバックバックチェア、キャプテンスタッグのアルミテーブル
寝袋とマットが無い分フル積載してきました。
IMG_0064
まずはお昼ご飯のカレーをつくります。
クッカーはユニフレームの山クッカー角型(大)
中にエバニューのチタンクッカーを重ねてます。
お米はファミリーマートで売っている1合パックの無洗米。
こんなものまであるなんてコンビニは便利ですね。
IMG_0048
アマゾンで売っていたCB缶が使えるバーナーもテスト
ちょっとかさばるけど火力も十分でお湯がすぐ沸きました。
炊飯は固形燃料でやります
メスティン以外だと初めてだけれど同じアルミだしなんとかなるという希望的観測
レトルトパックはクッカーの上に置いておくとついでに温かくなります
IMG_0069
フリーズドライの豚汁をすすりながらご飯ができるのを待ちます…
IMG_0070
火が消えてから15分ほど蒸らして完成。が、失敗…( ;´Д`)
四隅のお米に熱が通っていなく、ほとんど生でした。
火力が足りなかったのか、水が多すぎたのか…テンション激落ちorz
IMG_0076
とりあえず神保町のカレー屋さんボンディのレトルトカレーをかけます。
私が1番美味しい思っているレトルトカレー
普段ならペロリといけちゃうけど炊飯失敗すると辛い…
IMG_0079
挫けそうになったときは肉を食べろ!このやろー!
腹がこなれてきた所で夜に食べようと思っていたメインディッシュを早めに食べます。
今回は和牛のしんしんという部位のステーキ。
IMG_0071
フライパンももってきていたけれど洗いが面倒なのでクッカーで調理します。
牛脂をたっぷりひいて、マジックソルトをかけたお肉を薪の火でじっくりジュウジュウ
IMG_0073
十分熱が通ったらステーキ宮のタレをかけて完成。
赤身が多めの部分ですが歯で簡単に噛み切れてとてもおいしい!
IMG_0056
続いてもう一品、ステーキのタレが余っていたので、
モヤシと豚肉炒めを作ります。
本来お鍋にしようと持ってきていた具材だったのですが急遽変更。
IMG_0074
これも美味い。なんか茶色ばかりな気もしますがこれもまたキャンプの醍醐味でしょう。

お腹もいっぱいになって満足したので残りの巻薪を燃やして焚き火…
IMG_0075
日が落ちる頃雨雲が接近していたので、急いで帰り支度を済ませます。
間一髪、雨が降る前に撤収できました。

今回は新しい機材も色々試せて良かったです。
デイキャンプはテントもいらないかな。
荷物が減ればその分準備片付けも楽になるのでもう少し試行錯誤が必要と感じました。