ゆるキャンでアウトドアに興味を持ってから、
気がつけばにわかなりに色々道具が揃ってきました。

今ではYouTubeなどでもキャンプ動画とか見てる始末。
芸人のヒロシがソロキャン動画をYouTubeでアップしててよく見てます。

そしてアウトドアにも沼がたくさんありました。
道具にこだわるオタクはどこでもすぐ沼につかってしまう・・・

というわけで私なりに購入したクッカー使い勝手をまとめてみようと思います( ^ω^)
ソロキャンパーの参考になれば

ちなみ私が想定しているキャンプはザック及び自転車でのキャンプです。
車移動はあまり想定していないので、だいぶUL思考に偏ってますのでご留意ください。
【メスティン】
IMG_1521
一番はじめに買ったクッカー。アルミむき出しの無骨な感じが好きです。
長方形で中に収納もしやすいしパッキングも容易。
価格も1600円くらいだったのでお試しで買える値段です。
IMG_1518
エスビットのポケットストーブという固形燃料ストーブと相性抜群です。
IMG_1519
あとはメスティンは炊飯に最適。
固形燃料一つあれば火の調整等もいらずに簡単に炊飯ができます。
DSC00422
炊飯中にレトルトカレーの袋を乗せればカレーの温めも同時にできたりします。

【ユニフレーム 山クッカー角型3】
次に買ったのはユニフレームの山クッカーセット
大小のクッカーとフライパンがセットになってます。
価格が6000円以上したので買うときはちょっと躊躇しました。
IMG_1522
ただそれだけに品質はとても良いです。
IMG_1524
特にお目当てはこのフライパン。コンパクトな折りたたみ式でフッ素加工済み。
キャンプで焼肉がしたくてこのフライパンが欲しかったのです。
IMG_1062
ソロキャン用の調理はこのくらいのサイズがちょうど良い
IMG_1525
そしてセットだけあってスタッキング(積み重ね)もピッタリ。
中に110gのガス缶なども入ります。
ただし中でガチャガチャいうのでキッチンペーパーかましてます。

クッカー大は袋ラーメンがすっぽり入るのでラーメン用としても使えます。
私はクッカー大とフライパンを使用することが多いです。
クッカー小は使わないで後述のチタンカップを入れてます。

【エバニュー チタンカップ400FD&Ti570】
IMG_1527
エバニューのチタンカップ。大きい方がTi570で小さい方が400FDです。

特筆すべきはやはりその軽さ。Ti570が55g、400FDが50gとアホみたいに軽い。
山クッカーも重いわけではありませんが3つで449gになるので比べると雲泥の差です。
IMG_1061
これはマグカップ兼汁物入れによく使ってます。
フリーズドライの豚汁を作ったり、食後のコーヒーもこれで飲みます。
チタンは熱伝導率が低く調理に向かないとされていますが、
お湯を沸かすだけであれば不便さはありません。
IMG_1531
この二つもピッタリ収納できて中にガス缶も入ります。
蓋はダイソーのシリコン蓋を流用してます。
IMG_1529
さらに山クッカーの中にも入ります。
ただ、私の場合はここまでクッカーがあっても使いこなせないので減らして持ってきます。

よく使うのが
「山クッカー(大)、山クッカー(フライパン)、エバニューFD400」のセット
これがあればクッカー(大)で炊飯、フライパンで焼き物、FD400でスープと
豪華なキャンプ飯が楽しめます。

炊飯を諦めればグッと荷物を減らせそうなんですが、全部レトルトにしても味気ないので
なかなかそのあたりで良い方法がないか探している途中です。