草津温泉で一泊して体力も多少回復したところで
本命の渋峠へ挑戦です!
route02
目的の渋峠ホテルまでは約20km、直線距離であれば大したことはありませんが、
途中のウネウネルートが何を意味してるかわかるようになりました。
そう、激坂です。

とりあえず早めに行動しようということで8時過ぎにホテル出発
草津市街から白根山方面へ進んでいくとゲートがあるので通過します。
※殺生ゲートはもっと先でした。
ゲートを越えてしばらくはなだらかな上り坂を登っていきます
P1600254
ご覧のように天気もよく景色も緑が多く非常に清々しい感じです。
こっちは上りだから必死にこいでますが(^^;

ペダルを漕ぐ私に容赦無く襲いかかる自然の厳しさと仕事の呼び出し
勘弁してwww

距離的に半分手前のあたり、白根火山ロープウェイの山麓駅のところで 
物騒な看板が立ってました。
P1600265
『硫化水素ガス』( ゚д゚ ) 体によくないのでここから先は駐停車禁止です。

ここから先は木もグッと少なくなってゴロゴロした岩が増えてきます。
周囲は硫黄の匂いで立ち込めていてなんかヤバそうな空気・・・
route03
止まれないからひたすら漕ぐしかない!(画面はアクションカメラのキャプチャ)
ちなみ駐停車禁止の終わりゾーンはどこだかよくわからなかったです。

雪もドンドン増えてきて疲労も溜まったきた・・・
硫化水素ガスの影響なのか錯乱状態に陥る私

ずいぶん山の上まで来たような気がします。
心身共に疲弊して合間合間の休憩もだいぶ長くなって来たとき
なんと偶然にもフォロワーさんのIGさんと坂の途中で出会いました。
しかも先日の電車で同じ電車でした!
だいぶ心細かったところでお話ができて元気をもらいました。

そしてスタートから実に3時間30分、目的の一つである雪の回廊に到着!
P1600307
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

P1600305
今年は例年よりも高く立派な雪の壁だったそうで早めに来ることができてよかったです。
実はここまで来るのに寒さでトイレ行きたくて仕方なかったのですが、興奮で忘れてました。
自転車の他にも車やバイクで来てた人もたくさんいました。
P1600312
少し登ったところで雪の回廊を見返すとこんな状況でした。
標高はおそらく2000mくらいなので気温も1桁
自然の力はすごいんだなと言うことを改めて思い知らさられます。

雪の回廊から登ること少し、たくさん車が止まってたので何かと思ったら
ついに日本国道最高地点に到着!
記念撮影に順番待ちのような状況で並んで撮らせてもらいました。
P1600325

ゴール地点の渋峠ホテルまでもう少し!

ついにキ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━!!!!! 渋峠ホテルに到着です。
P1600327
ここは外壁に書いてある通り、群馬と長野の県境に立っているホテルです。

P1600334
看板犬のインディー君とマーカス君もいた!モフモフで可愛い!
噂通りインディー君はだいぶヤンチャでバッグをゴソゴソすると食べ物かと思って飛んで来ます。
マーカス君は甘えん坊で撫でてアピールがすごい(*´ω`*)

P1600336
ホテル内でランチと日本国道最高到達地点の到達証明をいただきます(100円)
疲れた後に食べるカレーの美味いこと!
本当はゆっくりして行きたかったのですが夕方から天気が怪しかったので
一息ついてから山を下ります。

下りは草津まで1時間かからないジェットコースター。
今までの苦労がなんだったんだろういうくらいの爽快感。
頑張って登ったご褒美です。

草津市街まで降りて温泉まんじゅうを買ってそそくさと帰路へ
長野原草津口駅につくまでに雨に振られてしまいましたが、無事に帰ってこれました。
今まで一生縁がない景色だと思っていたけれど、行くことができて本当によかった。

GWにどこに行こうか悩んでいるそこのアナタ。まだ間に合いますよ!
あ、でも装備はしっかり準備してくださいね。