P1600123
せっかくサイコンも購入したのでどこか遠くに行きたいなと思っていたところに

ツイッターのTLで雪の回廊の写真を見ました。

雪の回廊は場所までは知らず、あの渋峠の途中にあったんですね。
にわかな私は渋峠をろんぐらいだぁす!で知りました。
亜美ちゃんと紗希が初めてあった
日本国道最高地点があるツーリングの名所なんですね。


調べてみたらそこまで遠くないし、直線距離だと駅から40kmくらいだから
もしかして私でもいけるか!?

という変なテンションになってしまい突撃してきました。

【長野原草津口 草津温泉】
route

駅から草津温泉までが約20km弱

地図で見るとかなり山奥になりますが、草津ということで宿も多くあり、

ここまでの道のりで無理そうであれば一泊して翌日渋峠挑戦の予定を立てました。


当日は朝5時起きで長野原草津口駅に到着したのは10時すぎ。

吾妻線は1時間に1本ペースなので1本逃すと大変です。

駅を降りたところに何人かローディの方がいて輪行解除の用意をしてました。

何気なく挨拶をかわしましたが、後に意外な事実に気づくことになります・・・

輪行解除にエライ戸惑って出発できたのが11時すぎ。


今回の自転車はこんな感じ。
P1600124

ラレーのCRNにジャイアントのスカウトシートバッグという大型サドルバック、

トップチューブにはドイターのエナジーバッグを装備。

サドルはfabricScoopラディウスというロングライド仕様の柔らかいのにしてます。
デザインも良くてお気に入りです。

ビンディングは持ってないので樹脂製のトゥークリップを付けてみましたが、

やわすぎるわ地面に擦れるわで使いにくく、走って速攻取り外しました( ´Д`)

あとはアイウェアも買ったんですが玄関に置いてきました・・・。・゜・(ノД`)・゜・。


新兵器としてガーミンのエッジ25Jに
あらかじめ草津温泉までと渋峠までのルートを取り込んであります。

これで立ち止まってケータイで地図確認して・・・
なんてまどろっこしい事をしないで走るのに集中できます。


ガーミンコネクトのサイトから自分でルートを引いて作りましたが、
もっと楽にできる方法はないかな( ´Д`)


ルートは長野原草津口駅から国道292号を六合を通りひたすら北上します。

最短ルートより傾斜もなだらかで走りやすいとされています・・・たぶん。

P1600129
天気も良く最高な気分で走り出します。
P1600133

P1600148
途中で桜も咲いていたり、鯉のぼりもたくさん泳いでいたりと
とても情緒あふれる景色でした。
P1600136
超リアルな案山子がいた

お昼前後に道の駅六合(くに)に到着
P1600141


P1600145
もりそばとミニカレーをいただきましたが絶品でした。

この道は途中にマックやコンビニもないので必ず寄ることになりそう。


最高やな!
と思ったのもつかの間六合を過ぎたあたりで完全な山になります。
P1600152
コースはひたすらジグザグしてひたすら上り坂・・・


後半は完全に諦めて押して歩いてました。


P1600153
草津に近づくとだいふ雪が残ってます。

ずっと漕いでたから汗だくだけれど、標高あるから寒いよね。

そんなこんなで想定時間の倍以上の時間をかけて草津温泉に到着。
P1600170

もちろん本日の渋峠チャレンジは無しw

逆に時間がかなり空いたのでゆっくり草津観光ができました。
P1600173

P1600191

草津といえば温泉ですが、いたるところに温泉があって
足湯だけでなく、地元の温泉も無料で入ることができます。
P1600205

いくつか入らせて貰ったけれどどこも普通のお風呂よりもだいぶ熱い印象

地元の方は裸の付き合いということですごい仲よさそうな感じでした。


夕食は湯畑にある居酒屋「暖」で生姜焼き定食
P1600207

ツイッターで知りましたがこれは生姜焼きというよりも
ポークソテーに近いくらいの分厚さとジューシーさ。
P1600210

美味い地元料理をたべることができて大満足。

湯畑ではライトアップもやっていて夜も楽しめます。
P1600217


それと草津でカメラをうっかり落っことして
ズームレンズが凹んでしまいかなりショック( ´Д`)


そんなこんなでお宿は温泉街から少し離れたビジネスホテルにチェックイン。

自転車も屋内に停めさせていただいてとても助かりました。

お風呂はないけどすぐそばに公共温泉があって問題ありません。

やっぱり自分は予定時間の2倍かかることを計算して
予定入れなくちゃダメだなと痛感する一日でございました。

明日はいよいよ渋峠に挑戦するよ!