アメリカにはブラックフライデーという11月の第4金曜に行われるセールがあるそうです。
クリスマスの大商戦らしく本場アメリカはものすごい規模の模様
やっす( ゚д゚)!

なんでもお祭りに取り入れてしまう日本も去年あたりからちょっとずつ浸透してきました。
今年はトイザらスとかイオンでもやってました。

なので私も物欲が高まって悶々としているところにやってきたのがマップカメラのタイムセール
もう我慢できん!というわけで前から欲しかったレンズを購入してしまいました。
IMG_0700a
パナソニックの大口径望遠ズーム 『LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S』です。
マップカメラのタイムセール『マップカメラ夜市』で新品同様のグレードで税込み¥62,800の破格でした。
まずは全景
IMG_0701a
このレンズの特徴は35mm換算で70-200mmF2.8の明るいレンズなのに小型軽量な点
全長は99.9mm、重量はわずか360g、しかもインナーズームなのでこれ以上伸びません。

兄弟モデルの12-35mmF2.8とならべてもあまり大きさは変わらず。
IMG_0703a

更なる比較のためキャノンの70-200mm/F4IS USMも並べると・・・
IMG_0704a
ここまで差があります。
同じマイクロフォーサーズレンズでオリンパスのF2.8のレンズと比較されますが、
こちら設計が少し古いですがオリンパスのレンズよりも更にコンパクトです。
IMG_0706a
G7Xmk2につけるとこんな感じ。若干フロントヘビーだけど悪くない
もちろんデュアルI.Sも対応していて強力な手ブレ補正機能も使用可能。
相性はやはりパナソニック純正だけあってばっちり。AFも爆速です。 
フィルター経は58mmでさっそくAmazonでポチったフィルターをつけてます。

12-35mmF2.8はよく映るので単焦点あまり使わなくなってしまいましたが
35-100mmもとても評判の良いレンズなので楽しみです。