衝動買いしてしまった自転車が届きました。
ずっと気になっていたモデルがワイズロードのセールにあり飛びついてしまいました。

買った自転車は『ARAYA Diagonale(アラヤ ディアゴナール)』
ロードバイクでもクロスバイクでもないツーリングバイクというモデルです。
DIA ARAYA Diagonale|ARAYA Bicycle Procejt

ググると「フランスでなんちゃら~」という文句が出てきますが、
要はツーリングバイクやランドナーと言われるバイクのロード寄りモデル(ややこしい)
先日到着して天気も良さそうだったので開封してちょっと乗ってきました。
P1580310
ボディカラーはグレー、
ロードバイクとの一番の違いはギアチェンジはシフトレバーを使うことです。
走ってる途中にハンドルから片手を離すので慣れてないとちょっと怖いです。
P1580314
ボディはアルミでもなくカーボンでもなくクロモリ(クロームモリブデン鋼)
アルミやカーボンに比べて重いですが、ショック吸収がよく耐久性に優れています。
P1580315
フレームサイズは50cmにしました。
54cmはちょっと大きかったし、ベージュしか無かったので調度良かったかも。
重量は12.8kgとロードと比べると重いです。これは仕方ないかな。

ハンドル部分 念願のドロップハンドルだ!
P1580317
普通のロードバイクはこのレバーでブレーキとギアチェンジが出来ますがここはブレーキのみ
P1580316
ハンドルの根元部分には補助ブレーキもついてます。
バーテープは今度茶色から黒系のシックなのに付け替えるつもりです。
P1580322
コンポーネントのグレードはシマノのClaris
2×8の16段変速です。ただシフトレバーでは頻繁に変えることはなさそう。
P1580312
ちょっとレトロな革風のブラウンのサドル。
ただコイツがちょっと硬い・・・走っててお尻が痛くなりました。
次はサドル沼が待ってるのか・・・(;´Д`)

タイヤとフェンダー
P1580320
タイヤサイズは700c×28mm。クロスバイクと同じサイズです。
輪行時には取り外しのできる分割式のフェンダーがついてます。
まあ輪行はあまり考えてませんが悪天候も想定されてるのはツーリングバイクならでは

ところで、
写真 2015-10-15 20 23 33
このディアゴナールは180×150くらいあるバカでかいダンボールで送られてきました。
縦型で。
つまり後輪を下にして運ばれてた訳で、後輪フェンダーが潰れてもおかしくない状況(;´Д`)
ヤマトの知り合いに聞いたら自転車の運搬はこれがデフォなようです。
ワイズロードの店員さんも「何かあれば運送会社に」と念押しされたのはこれの事か・・・
幸いなことにフェンダーに歪みもなく問題はなさそうです。

開封終えて10kmほど走ってきて、一番驚いたのが、
「クロモリってこんなに衝撃を吸収するのか!」ということ。
 よくアルミは堅いといいますが道路状況の悪い道では雲泥の差でした。
スピード的にはあまり吸収しないのが良いかもしれないですが疲労感が全然違います。

全力でなく走りやすいスピードで長距離走行するにはピッタリかも。 
どこまでも走っていけそうな感じです。お尻が痛くなければ(ノ∀`)